まぶたが重くなる理由

20.12.14 / スマートフォンライフ / Author:

毎年のことながら、気温の変化に体がついていけず、軽く風邪をひいてしまったようで、体が重い、鼻が詰まる、やたらと眠いの三重苦です。

まあ仕事は普通にできますし、判断力も鈍るほどではないのですが、この季節の変わり目ごとに風邪をひく体質は、どうにかしたいと思ってるんですがどうにもなりません。

軽くでも風邪をひくと、数日間続いちゃいますし。

体が重いので、仕事以外はできるだけ家でゴロゴロとしていたのですが、時間的に寝るわけに行かないのに、眠くて困ります。
それで疑問に思ったんですが、なんで眠くなるとまぶたが重くなるんですかね。

調べてみると、眠い時に充血するのは目だけじゃなくて、まぶたも充血してるそうです。
その溜まった血液の分まぶたが重くなる、ということみたいですね。「デキちゃうけど、ナカでもいいよね。」のせいでまぶたが重いわけじゃないようです。

てっきり身体を休ませるために、精神的に重く感じるだけなのかと思ったら、物理的にも重くなってるとは思いませんでした。
たまった血液を散らすために、軽くまぶたをマッサージするのが良いそうなので、ちょっとやってみようと思います。

Comments: 0

Leave a Reply

« | »